Chevron Left
Introduction to Google Workspace 日本語版 に戻る

Google Cloud による Introduction to Google Workspace 日本語版 の受講者のレビューおよびフィードバック

4.4
11件の評価

コースについて

「Introduction to Google Workspace Administration」は、Google Workspace Administration シリーズの最初のコースです。 このシリーズは新たに Google Workspace 管理者となった方を対象としたコースです。これから組織で Google Workspace のベスト プラクティスを実施し、手法を確立していく方に適しています。これらのコースを受講することで、管理コンソールの基本機能の使い方を習得でき、ユーザーの管理、サービスへのアクセスの制御、セキュリティの設定などを行えるようになります。 一連の学習用教材、段階的な実践演習、理解度チェックを通じて、Google Workspace 管理者として業務を開始するために必要なスキルをすべて身につけることができます。 このコースでは、Google Workspace アカウントの登録と Google Workspace 用 DNS レコードの設定を行います。ユーザーのプロビジョニングと管理方法について学習し、組織のグループおよびカレンダー リソースを作成します。また、Cloud Directory の概要を把握し、組織を複数の組織部門に分割してユーザーおよびサービスの管理を簡素化する方法を学びます。さらに、組織の他のユーザーに管理者権限を委任する方法も学びます。 重要: 受講者がこのトレーニング コースを最大限に活用するには、次の準備をしておく必要があります。 - enom、GoDaddy などの登録事業者を通じて新しいドメインを購入します。注: 試用にあたり、すでにお持ちのドメインを使うこともできます。ただし、このコースでは、既存のドメインと Google Workspace トライアル アカウントを関連付ける詳しい手順については説明しません。こうした関連付けの詳しい手順については、ヘルプセンター記事(https://support.google.com/a/topic/9196)をご覧ください。 - Google Workspace アカウントの設定に必要となるクレジット カード情報を用意しておきます。このコースでは、14 日間の Google Workspace トライアル アカウントを使用します。アカウント登録の際、クレジット カード情報が必要になります。試用期間中は、クレジット カードに対して Google Workspace の料金が請求されることはありません。請求を避けるためには、試用期間が終了する前にサブスクリプションをキャンセルする必要があります。この手続きは非常に重要ですので、忘れないようにしてください。 - https://www.google.com/chrome/ から Chrome ウェブブラウザの最新バージョンをインストールして使用できるようにしておきます。...
フィルター:

Introduction to Google Workspace 日本語版: 1 - 1 / 1 レビュー

by Yosuke K

2022年2月14日